レンズ



本邦初公開!



まだお金にほんの少し余裕があった頃に購入した

カメラ及びレンズ群

img_0.jpg

img_1.jpg

右上は

マニュアル単焦点レンズ群



30~40年以上前のレンズ。

オートフォーカスでは無く

マニュアルフォーカスなので

リングを回してピントを合わせるし

ズームが無い単焦点なので

距離も自分が移動して決めなければならない。


そんなレンズですが

これがとっても楽しい。


絞りとは何ぞや。

焦点距離とは。

F値とは。

露出とは。

ISO感度とは。

被写界深度とは。

等々

凄く勉強させてもらいました。






左上は

オートフォーカスレンズ群


1本だけ単焦点で

あとの4本はズームレンズ。

img_2.jpg


それぞれにそれなりに役目があったりします。





デジイチ2台


ペンタックス istDS

img_4.jpg
img_3.jpg

10年以上前のカメラですがまだまだ使えます。


主にこちらでマニュアルレンズを使って遊んでいます。


ボディーが小さいのでマニュアルレンズがしっくり。


img_5.jpg

ペンタックスを選んだのも

豊富に出回っているこのマニュアルレンズが

使える事も魅力だったからです。

スポンサーリンク





メインカメラ

K20D

img_7.jpg

img_6.jpg

進歩の早いこのデジイチ業界。

今となっちゃー一昔前的な感のあるカメラですが

性能的には必要にして十分。



出かけるときは両方持って行く時もありますが

ほぼこちらを持って行きますね。




フラッシュ2台


大口径レンズ及び全長の長い望遠レンズで内蔵フラッシュを使うと

光源の位置が低いためどうしてもレンズの影が出来てしまうのです。


ですので外付けフラッシュが必要になってくるのです。

img_8.jpg


まともなのは決して安く無いので最初は本当に必要なのかどうか

ちょっと不安でしたので左側のSIGMAの安い物を買って

試してみて

「必要」

と判断したため

ちゃんとした高性能物のペンタックス製を買い足した次第。


かと言ってSIGMAの方を使わないか

と言うと、実はマニュアルレンズにも使えるので

たまに使っています。


主にマニュアルレンズは

簡単な「保湿庫」に入れて管理しています。

img_9.jpg

ちゃんと蓋はあります。


img_10.jpg

実はレンズって

中にカビが生えるんですよね。


例のマニュアルレンズ達のほとんどは

カビとかくもり、ホコリ

とかある為に安く入手出来た物。


それを分解してレンズを綺麗にして組み立てて

メンテナンスした物たちなのです。




ちなみに僕の主な被写体は

「家族」


ちなみに家の壁は

子供たちの写真で一杯になっていたりします。

img_14.jpg

img_11.jpg

img_15.jpg

img_12.jpg

img_16.jpg

img_13.jpg

この他

廊下、階段、玄関にも貼り付けてあります。画鋲で・・。(笑)



この記事へのコメント