令和 そして新しい自分

平成31年4月1日

新元号が「令和」と決まりました。

reiwa-happyou.png

まだ、新元号に変わったわけではありませんが

新しい時代の始まりを感じずにはいれません。


そんな僕も今月からフリーランス。

35年間お世話になった会社を

3月31日で退社しました。

新しい自分のスタートです。


そして新しいスタートに選んだ職業は「青果小売り」

つまりは八百屋さん。

スポンサーリンク




なぜ今時八百屋?


僕は先の神田市場、現大田市場の仲卸に35年勤めていました。

その経験を活かしつつ、かつ頑張った分が跳ね返って来る職業はなんだ?と考えた時

その答えが青果小売り=八百屋だったのです。

中々良い場所に貸店舗があったのも決断の大きな要因です。

今まではケース単位、何百ケース何千ケースと言う単位の仕事しかして来なく

小売りは全くの素人。

素人も素人、ド素人です。


しかも大抵の仲卸はそうなのですが商品に担当をあてがっていく担当品目制。

各営業が担当品目を持ってそれを売り込んでいくと言うスタイル。

なので自分の担当品目以外はほんと良く知らないというおまけつき。


35年もやって来て

担当品目じゃ無い物、例えば人参の各等級の一箱の中の本数なんて全然知らないし

ジャガイモの各等級の個数も知らない。


35年間のプライドなんて捨てて一からお勉強です。


幸い、お客さんやら仲間に八百屋で成功した人が居ます。

その成功者が色々教えてくれると手を差し伸べてくれてます。

ありがたい話です。


また、市場歴が長い事のメリットで商品の仕入れルートも多数ありますし

仲間も「協力するよ!」と言ってもくれています。

心から感謝です。



スポンサーリンク





そして5月。

令和のスタートと同時ににオープン出来るよう

全力で突き進みます!