八百屋さん開業に向けて28

ひよこ.png


昨晩の事。


前勤め先の同僚よりお誘いがあり食事に出かけました。


串揚げ屋の次に焼き鳥屋に行って最後にもう一軒と言う事で個人経営の居酒屋に行きました。


でも残念ながら最後の居酒屋さんはもう店じまいと言う事で飲食は出来ませんでした。

が、店自体はまだ開いていたので同僚は中に入って行きます。

で、僕を呼び入れます。

そして、「ママ、ほらこの人が八百屋やる人だよ。」と僕を紹介。


そしたらママ。

「あ!おたくが八百屋やる人~!どこでやんの?早くやって!買いに行くからさ!」

とまくし立て・・。


と言うのも同僚が「自分の会社の人間が会社辞めてこの辺で八百屋をやるからよろしくお願いします。」と話をしておいてくれたからなのです。


続けざまに「どこ?どこでやんの?この辺だよね?」

と、待ってました感むき出し。


聞くと、この辺のスーパーの野菜に納得が行かないのだそうです。

仕入れ先も聞いてきたので「大田市場」と答えると

「大田市場!? いいじゃん!そしたら物はバッチシだよね!」と。




で、店舗の場所の説明もしたところ。


「あ、あそこね!あそこはいいよね!早くやって!」

と。



でも現在保留にされてしまっている事を伝えると。


「え?保留なの?分かった。オーナーに八百屋承諾するように言っとくよ!」って・・。





え?言っとくよ?・・・??





なにやらあそこのオーナーを良く知っているそうなのです。


その後坪数の話とかどういう感じでやるのかとかを少しはなし


ママに八百屋承諾の件をお願いをし店を後にしました。


ちなみにそのお店の名前は「ひよこ」。




同僚のおかげでせき止められてた事が動き出すかもです。


しかも彼は他にも最初に行った串揚げ屋と焼き鳥屋にも八百屋の話をしてくれていました。


有難い限りです。











”リスクを冒し、思い切って自分の人生をかけて、

新しい試みに乗り出した時、変化と成長が始まる”


-ハーベット・オットーー






この記事へのコメント